ポイヤック

1913 シャトーラフィットロートシルト 750mlシャトーリコルク 1986Ch.Lafite Rothschild 赤字超特価,正規品

p{font-size:12px; line-height:20px; } Chateau Lafite Rothschild ラフィットのワインは1974年までは概して凡庸だったが、1975年から1990年代の初頭にかけて大幅に改善され、1994年以降は最上のボルドーの仲間入りをしている。事実、今日ではボルドーで最も偉大なワインの1つと考えられている。フィネスと力強さが見事に融和したワインなのである。私自身を含めて、評論家たちはこのポジティブな傾向を賞賛してきたが、忘れてはならない。このシャトーは単にその神秘的な地位と、市場における価格に恥じない生き方をしているだけのことである。ラフィット、それも特により最近のヴィンテージのものを買えば卓越したワインを手にできることは確実だし、与えられる限り最上の味わいを経験できるものと期待できるが、価格が価格だけにここのワインに手が届くのは最富裕層のみである。お値打ち品を探している人はほかのワインに関心を向けたほうがよいだろう。もっとも、このシャトーのセカンド・ワイン、カリュアード・ド・ラフィットの、とりわけ1990年代半ば以降のものは関心を抱くだけの価値があると注記しておく。 「ボルドー 第4版」 ロバート・パーカー著 美術出版社 より抜粋

1913 シャトーラフィットロートシルト 750mlシャトーリコルク 1986Ch.Lafite Rothschild 赤字超特価,正規品 —— 119,000円

ポイヤック

1943 シャトーラフィットロートシルト 750ml Ch.Lafite Rothschild 定番人気,人気SALE

ボルドー 赤 1943年 ★★★ 戦時中のヴィンテージでは最も成功した年。その最上のワインはまだおいしく飲める。50以上の記録があるが、最近のものはない。 (ヴィンテージワイン必携 マイケル・ブロードベント著 柴田書店)

1943 シャトーラフィットロートシルト 750ml Ch.Lafite Rothschild 定番人気,人気SALE —— 119,000円

ポイヤック

1946 シャトーラフィットロートシルト リコルク1991 Ch.Lafite Rothschild 数量限定,HOT

p{font-size:12px; line-height:20px; } Chateau Lafite Rothschild ラフィットのワインは1974年までは概して凡庸だったが、1975年から1990年代の初頭にかけて大幅に改善され、1994年以降は最上のボルドーの仲間入りをしている。事実、今日ではボルドーで最も偉大なワインの1つと考えられている。フィネスと力強さが見事に融和したワインなのである。私自身を含めて、評論家たちはこのポジティブな傾向を賞賛してきたが、忘れてはならない。このシャトーは単にその神秘的な地位と、市場における価格に恥じない生き方をしているだけのことである。ラフィット、それも特により最近のヴィンテージのものを買えば卓越したワインを手にできることは確実だし、与えられる限り最上の味わいを経験できるものと期待できるが、価格が価格だけにここのワインに手が届くのは最富裕層のみである。お値打ち品を探している人はほかのワインに関心を向けたほうがよいだろう。もっとも、このシャトーのセカンド・ワイン、カリュアード・ド・ラフィットの、とりわけ1990年代半ば以降のものは関心を抱くだけの価値があると注記しておく。 「ボルドー 第4版」 ロバート・パーカー著 美術出版社 より抜粋

1946 シャトーラフィットロートシルト リコルク1991 Ch.Lafite Rothschild 数量限定,HOT —— 142,800円

ポイヤック

1955 シャトーラトゥール 750mlCh.Latour 限定セール,格安

p{font-size:12px; line-height:20px; } Chateau Latour ここで生産されるワインは偉大なヴィンテージはもとより、凡庸、貧弱なヴィンテージでも一貫した秀逸さを持つ、非の打ちどころのない例である。そのため、昔から多くの人がラトゥールをメドック最上のワインと考えてきた。 (中略) ともあれ、ラトゥールは今でも世界で最も凝縮感のある、リッチで、タニックな、フルボディのワインのひとつである。飲み頃になると、人の心をつかんで離さないブーケが生のクルミやなめし革、ブラックカラント、砂利のようなミネラルの香りを思わせるようになる。口に含んだときに別格の豊かさを感じられることはあっても、決して重いものになることはない。 「世界の極上ワイン」 ロバート・パーカー著 河出書房新社 より抜粋

1955 シャトーラトゥール 750mlCh.Latour 限定セール,格安 —— 71,000円

ポイヤック

1957 シャトーラフィットロートシルト 750ml 自社輸入航空便 Ch.Lafite Rothschild 高品質,低価

1957 Lafite-Rothschild (86-88)pt. Drink データなし The 1957, while not great, is nevertheless surprisingly good (twice I have rated it in the 86-88 range). Bordeaux Book, 3rd Edition #B1 (1998-01-01)

1957 シャトーラフィットロートシルト 750ml 自社輸入航空便 Ch.Lafite Rothschild 高品質,低価 —— 67,000円

ポイヤック

1958 シャトーラフィットロートシルト 750mlCh.Lafite Rothschild 自社輸入 新作,人気

ヴィンテージ  ★(ポイヤック) 1958 Lafite-Rothschild 70pt. Drink データなし A rusty, tea-like color offers little hope for optimism. The nose is marred by an unclean fecal scent. Light-bodied, short, compact, and losing whatever fruit it once possessed, this is an out of balance, disappointing wine. Wine Advocate #90 Dec 1993 p{font-size:12px; line-height:20px; } Chateau Lafite Rothschild ラフィットのワインは1974年までは概して凡庸だったが、1975年から1990年代の初頭にかけて大幅に改善され、1994年以降は最上のボルドーの仲間入りをしている。事実、今日ではボルドーで最も偉大なワインの1つと考えられている。フィネスと力強さが見事に融和したワインなのである。私自身を含めて、評論家たちはこのポジティブな傾向を賞賛してきたが、忘れてはならない。このシャトーは単にその神秘的な地位と、市場における価格に恥じない生き方をしているだけのことである。ラフィット、それも特により最近のヴィンテージのものを買えば卓越したワインを手にできることは確実だし、与えられる限り最上の味わいを経験できるものと期待できるが、価格が価格だけにここのワインに手が届くのは最富裕層のみである。お値打ち品を探している人はほかのワインに関心を向けたほうがよいだろう。もっとも、このシャトーのセカンド・ワイン、カリュアード・ド・ラフィットの、とりわけ1990年代半ば以降のものは関心を抱くだけの価値があると注記しておく。 「ボルドー 第4版」 ロバート・パーカー著 美術出版社 より抜粋

1958 シャトーラフィットロートシルト 750mlCh.Lafite Rothschild 自社輸入 新作,人気 —— 71,000円

ポイヤック

1962 シャトーラフィットロートシルト 750ml 自社輸入 Ch.Lafite Rothschild 液面低め 最新作,SALE

1962 Lafite-Rothschild 88pt. Drink データなし The 1962 Lafite-Rothschild exhibited the chateau's tell-tale cedary, cigar box-like, understated bouquet, and light-bodied, delicate flavors. Although soft, round, and delicious, like so many Lafites, its stiff price always makes me think that the quality of Lafite is rarely proportional to the wine's cost. Last tasted 12/95 Bordeaux Book, 3rd Edition #B1 (1998-01-01)

1962 シャトーラフィットロートシルト 750ml 自社輸入 Ch.Lafite Rothschild 液面低め 最新作,SALE —— 55,000円

ポイヤック

1964 シャトームートンロートシルト 750ml Ch.Mouton Rothschild HOT,本物保証

1964 シャトームートンロートシルト 750ml Ch.Mouton Rothschild HOT,本物保証 —— 79,000円

ポイヤック

1966 シャトームートンロートシルト マグナム 1500ml キャップシール破損 Ch.Mouton Rothschild 定番,安い

▼キャップシール破損部分   1966 Mouton-Rothschild 90pt. Drink now 少し点が甘いだろうか。でも、私はこのワインが気に入っている。ややドライすぎて、厳しく、おとなしいというぎりぎりの線上にあるのだが、それでも、暗いガーネット色と、古典的な甘いスパイシーな、タバコとコーヒーとブラックカラントのアロマは、誘惑的だ。フィニッシュにはまだ強力なタンニンがある。このため、このサンプルは常にドライで厳しい個性を見せるのだ。より知的なスタイルのムートンの1966年は、このヴィンテージの古典的な一例でもあり、このシャトーのカベルネ・ソーヴィニョン支配型のスタイルの典型である。飲み頃予想:現在から2008年 最終試飲月:98年3月 講談社 『BORDEAUX ボルドー 第3版』BORDEAUX ボルドー 第3版 典型的でドラマチックなムートン。最新の試飲について:大いなる豊かさと奥行きを持つブーケ、タール微香、香りは見事に展開する。非常にフルーティで美味。やせぎみで、最後にやや鋭い酸味がある。最後の試飲は2002年12月。最上で★★★★ (ヴィンテージワイン必携 マイケル・ブロードベンド 著 山本博 訳)  

1966 シャトームートンロートシルト マグナム 1500ml キャップシール破損 Ch.Mouton Rothschild 定番,安い —— 119,000円

ポイヤック

1966 シャトーラフィットロートシルト 750ml 自社輸入航空便 Ch.Lafite Rothschild 大人気,得価

1966 Lafite-Rothschild 84pt. Drink now 明るめのルビー/ガーネット色のワインは、高級感のある、雑草のような、ハーブを思わせる、カベルネが主体となったノーズ、やわらかい、洗い落とされた風味を見せていたが、ボディや余韻の長さはほとんどなかったし、もう枯れ始めている。カリフォルニアのモンタレー・カウンティの30年もののカベルネを飲んだら、同じような特徴が見られるかもしれないと思う。1966年のラフィットは、ばらつきはあるにしても優良だったヴィンテージのワインとしては一貫して大変がっかりさせられるワインだった。最終試飲年月:1995年12月 ボルドー第4版 p{font-size:12px; line-height:20px; } Chateau Lafite Rothschild ラフィットのワインは1974年までは概して凡庸だったが、1975年から1990年代の初頭にかけて大幅に改善され、1994年以降は最上のボルドーの仲間入りをしている。事実、今日ではボルドーで最も偉大なワインの1つと考えられている。フィネスと力強さが見事に融和したワインなのである。私自身を含めて、評論家たちはこのポジティブな傾向を賞賛してきたが、忘れてはならない。このシャトーは単にその神秘的な地位と、市場における価格に恥じない生き方をしているだけのことである。ラフィット、それも特により最近のヴィンテージのものを買えば卓越したワインを手にできることは確実だし、与えられる限り最上の味わいを経験できるものと期待できるが、価格が価格だけにここのワインに手が届くのは最富裕層のみである。お値打ち品を探している人はほかのワインに関心を向けたほうがよいだろう。もっとも、このシャトーのセカンド・ワイン、カリュアード・ド・ラフィットの、とりわけ1990年代半ば以降のものは関心を抱くだけの価値があると注記しておく。 「ボルドー 第4版」 ロバート・パーカー著 美術出版社 より抜粋

1966 シャトーラフィットロートシルト 750ml 自社輸入航空便 Ch.Lafite Rothschild 大人気,得価 —— 43,000円

ポイヤック

1967 シャトームートンロートシルト マグナム 1500mlCh.Mouton Rothschild 大得価

1967 シャトームートンロートシルト マグナム 1500mlCh.Mouton Rothschild 大得価 —— 63,000円

ポイヤック

1967 シャトーラトゥール 750mlCh.Latour 超激得,格安

1967 Latour 88pt. Drink データなし Unquestionably the best wine produced in the Medoc in 1967, the Latour has dark ruby color with some browning at the edges, a medium- to full-bodied feel, plenty of black currant fruit, and some light, soft tannins still present. Head and shoulders above the other first-growths, this wine has the classic Latour bouquet of black walnuts, black currants, mineral scents, and cedarwood. Anticipated maturity: Now. Last tasted, 1/85. Bordeaux Book, 3rd Edition Jan 1998 p{font-size:12px; line-height:20px; } Chateau Latour ここで生産されるワインは偉大なヴィンテージはもとより、凡庸、貧弱なヴィンテージでも一貫した秀逸さを持つ、非の打ちどころのない例である。そのため、昔から多くの人がラトゥールをメドック最上のワインと考えてきた。 (中略) ともあれ、ラトゥールは今でも世界で最も凝縮感のある、リッチで、タニックな、フルボディのワインのひとつである。飲み頃になると、人の心をつかんで離さないブーケが生のクルミやなめし革、ブラックカラント、砂利のようなミネラルの香りを思わせるようになる。口に含んだときに別格の豊かさを感じられることはあっても、決して重いものになることはない。 「世界の極上ワイン」 ロバート・パーカー著 河出書房新社 より抜粋

1967 シャトーラトゥール 750mlCh.Latour 超激得,格安 —— 43,000円

ポイヤック

1969 シャトームートンロートシルト 750mlCh.Mouton Rothschild 100%新品,格安

1969 シャトームートンロートシルト 750mlCh.Mouton Rothschild 100%新品,格安 —— 43,000円

ポイヤック

1971 シャトーラフィットロートシルト 750ml Ch.Lafite Rothschild 新作入荷,正規品

CH.LAFITE  1971 CH.LAFITE Nine notes.From early on it had a rather weak as opposed intense rim,always a atell-tale sign,was a fairly light,easy wine after about eight years and fully developed for the past eight. Showing well at Lloyd Flatt's in Oct1988. Most recently:medium-pale,open,very little red;a very forthcoming, almost exotically fragrant nose,strawberries,violets;slightly sweet,lightweight and style.Easy,fragrant.Dry finish.Speciously attractive. Last noted,Farr Vintners,Nov 1990 ★★★Drink up. THE NEW GREAT VINTAGE WINE BOOK by Michael Broadbent 1971 Drink up Well-matured colour.Medium weight.Well-matured,old even,and just little touch mean.The fruit is begginning to dry up and the acidity shows a bit.It was never that fat.On the palate more body than the 1973 but less charm and less elegant.Yet enjoyment to be had here.But there is a litle astringency on the palete.Not as exciting as 1973 or1975 but there is old claret sweetness at the end ,nevertheless. CLIVE COATES MW p{font-size:12px; line-height:20px; } Chateau Lafite Rothschild ラフィットのワインは1974年までは概して凡庸だったが、1975年から1990年代の初頭にかけて大幅に改善され、1994年以降は最上のボルドーの仲間入りをしている。事実、今日ではボルドーで最も偉大なワインの1つと考えられている。フィネスと力強さが見事に融和したワインなのである。私自身を含めて、評論家たちはこのポジティブな傾向を賞賛してきたが、忘れてはならない。このシャトーは単にその神秘的な地位と、市場における価格に恥じない生き方をしているだけのことである。ラフィット、それも特により最近のヴィンテージのものを買えば卓越したワインを手にできることは確実だし、与えられる限り最上の味わいを経験できるものと期待できるが、価格が価格だけにここのワインに手が届くのは最富裕層のみである。お値打ち品を探している人はほかのワインに関心を向けたほうがよいだろう。もっとも、このシャトーのセカンド・ワイン、カリュアード・ド・ラフィットの、とりわけ1990年代半ば以降のものは関心を抱くだけの価値があると注記しておく。 「ボルドー 第4版」 ロバート・パーカー著 美術出版社 より抜粋

1971 シャトーラフィットロートシルト 750ml Ch.Lafite Rothschild 新作入荷,正規品 —— 41,600円

ポイヤック

1972 シャトームートンロートシルト 750ml 自社輸入 Ch.Mouton Rothschild 豊富な,人気セール

1972 シャトームートンロートシルト 750ml 自社輸入 Ch.Mouton Rothschild 豊富な,人気セール —— 44,600円

ポイヤック

1972 シャトーラトゥール 750ml Ch.Latour 品質保証,人気SALE

Year Wine Name Rating Maturity 1972 Latour 75 N/A - 1983 Bordeaux Book, 3rd Edition Jan 1998 A disastrous vintage for Bordeaux, yet Latour produced a rather big, deeply colored, somewhat disjointed, and clumsy wine, but one with good fruit, a herbaceous, cedary bouquet, and good flavor concentration. Drink now! Anticipated maturity: Now-may be in decline. Last tasted, 12/83.

1972 シャトーラトゥール 750ml Ch.Latour 品質保証,人気SALE —— 41,600円

ポイヤック

1973 シャトーラフィットロートシルト 750mlCh.Lafite Rothschild 新作登場

1973 Lafite-Rothschild 72pt. Drink N/A-1980 魅力的な1973年もののひとつ。この軽くてやや水っぽい、やせたワインには、ラフィットの古典的な香り高いブーケがあり、余韻の短い、ひきしまって心地よい味わいが感じられ、タンニンは少ない。私が最後にテイスティングしたのは1980年のことだった。飲み頃予想:現在――だが、かなり飲み頃を過ぎているだろう最終試飲月:80年12月Bordeaux Book, 3rd Edition Jan 1998 p{font-size:12px; line-height:20px; } Chateau Lafite Rothschild ラフィットのワインは1974年までは概して凡庸だったが、1975年から1990年代の初頭にかけて大幅に改善され、1994年以降は最上のボルドーの仲間入りをしている。事実、今日ではボルドーで最も偉大なワインの1つと考えられている。フィネスと力強さが見事に融和したワインなのである。私自身を含めて、評論家たちはこのポジティブな傾向を賞賛してきたが、忘れてはならない。このシャトーは単にその神秘的な地位と、市場における価格に恥じない生き方をしているだけのことである。ラフィット、それも特により最近のヴィンテージのものを買えば卓越したワインを手にできることは確実だし、与えられる限り最上の味わいを経験できるものと期待できるが、価格が価格だけにここのワインに手が届くのは最富裕層のみである。お値打ち品を探している人はほかのワインに関心を向けたほうがよいだろう。もっとも、このシャトーのセカンド・ワイン、カリュアード・ド・ラフィットの、とりわけ1990年代半ば以降のものは関心を抱くだけの価値があると注記しておく。 「ボルドー 第4版」 ロバート・パーカー著 美術出版社 より抜粋

1973 シャトーラフィットロートシルト 750mlCh.Lafite Rothschild 新作登場 —— 43,000円

ポイヤック

1974 シャトーラフィットロートシルト 750ml 自社輸入航空便 Ch.Lafite Rothschild ラベル損傷あり 本物保証,品質保証

1974 シャトーラフィットロートシルト 750ml 自社輸入航空便 Ch.Lafite Rothschild ラベル損傷あり 本物保証,品質保証 —— 43,800円

ポイヤック

1975 シャトームートンロートシルト マグナム 1500mlCh.Mouton Rothschild 格安,爆買い

1975 Mouton-Rothschild 90pt. Drink データなし このワインはやっといくらかの可能性を見せ始めた。最近10年間というもの、このワインは閉じて、恐ろしくタンニンが強かったのだ。きれいな暗いルビーからガーネットにかけての色合いで、西洋杉とチョコレートとカシスと、それにスパイスの甘いノーズがあり、よく熟した果実味とエキス分に、重く、スケールの大きいタンニン性のフィニッシュ。まだ未熟ではあるが、そのタンニンの厚い殻を脱ぎ捨て始めていて、さらに複雑さとバランスを増している。果実味がどのくらい保たれるかはこれからも見ていくつもりだが、このワインは疑いなく世紀の変わり目あたりに飲み頃の高原部に達するだろう。ムートン=ロートシルトのほとんど期待外れに終わった1970年代のなかで言うと、1970年が1975年より優れている。しかし、これがその10年では2番目によいムートンであることははっきり言える。最終試飲月:95年12月 ボルドー第3版 1975年 シャトー・ムートン★★★ きっかり 1本目はシャトー元詰めのマグナムについて:深い色と、熟成を示す薄いオレンジ色(これは多くの75年物に認められる特徴)。錆とタンニン酸鉄のにおい。さまざまな風味が詰まっているがアンバランス。もう1本のマグナムについて:外観は同じ。どこか薬品のようなにおい。甘く、豊か。海草と果実の味がする。タンニン味が強い。最後の試飲は2002年10月。 (ヴィンテージ・ワイン必携 マイケル・ブロードベント著 柴田書店)

1975 シャトームートンロートシルト マグナム 1500mlCh.Mouton Rothschild 格安,爆買い —— 63,000円

ポイヤック

1975 シャトーラトゥール 750mlCh.Latour 驚きの破格値,高品質

1975 Latour 93pt. Drink データなし Medium-deep brick colored with notes of leather, tobacco, soy, sandalwood, figs and dried berries. Medium bodied and crisp in the mouth with a medium level of velvety tannins, it is fully mature with a long spicy finish.In Asia #1111 (2011-11-30) 高い芳香。少し皮革香があるが、良い果実味と風味を備える。もちろんまだタンニン味がある。★★★ 今後改善され得る。 ヴィンテージワイン必携 マイケル・ブロードベンド 著 山本博 訳 p{font-size:12px; line-height:20px; } Chateau Latour ここで生産されるワインは偉大なヴィンテージはもとより、凡庸、貧弱なヴィンテージでも一貫した秀逸さを持つ、非の打ちどころのない例である。そのため、昔から多くの人がラトゥールをメドック最上のワインと考えてきた。 (中略) ともあれ、ラトゥールは今でも世界で最も凝縮感のある、リッチで、タニックな、フルボディのワインのひとつである。飲み頃になると、人の心をつかんで離さないブーケが生のクルミやなめし革、ブラックカラント、砂利のようなミネラルの香りを思わせるようになる。口に含んだときに別格の豊かさを感じられることはあっても、決して重いものになることはない。 「世界の極上ワイン」 ロバート・パーカー著 河出書房新社 より抜粋

1975 シャトーラトゥール 750mlCh.Latour 驚きの破格値,高品質 —— 47,600円