生理前のイライラは別のエネルギーに変換させる

生理前になるとPMS症状のひとつに、とにかくイライラして周りに当り散らさずにはおれないくらい怒りが爆発してしまうことがありますよね。ひどくなると毎月のように夫や家族に当たり散らしては迷惑がられ、ついには関係性がギクシャクすることもしばしば。このままでは一緒にいられない、とにかく何とかしてくれと家族に懇願され、どうしたらよいかと思いついたのが、イライラしそうになったらとにかく外に行って走ってみること。

日ごろ運動する習慣がなくとも、とにかくなにか実践していかないと自分も家族も困ることになりますので実践あるのみ。最初はウォーキングからスタートし、だんだんランニングに切り替えたり、時にはダッシュして歩くを繰り返してみたり。

できるだけたくさん動くようにすると、ほどよい疲労感がそのあとイライラしそうになってもフワッと気持ちを緩和してくれ、運動を続けるごとに不思議とイライラの頻度が減っていくことに気づけます。さらに運動を習慣化していった先に待っているのは、すこぶる快適に過ごせて家族との関係も良好になり、自分のストレス解消や余裕を生んでくれること。イライラする感情は一種のエネルギーなので、運動というエネルギーに変換しながら生理前を過ごしたいものですね。
seiri8

コメントする