生理前のむくみからくる不調を和らげる方法

生理前は、一般的にからだがむくみやすいといわれます。そして、実際に、体重も増えてしまう人が多いです。そうなると、からだが重く感じるだけでなく、肩こりや頭痛といったからだの不調も引き起こされます。そうならないためにも、やはり、生理前のむくみというものは、解消したほうがいいといえます。
seiri9
むくみというものは、からだに余分な水分がたまってしまう状態です。そのため、まずは、余分な水分を排出することを考えるといいでしょう。そして、その時に有効になるのが、野菜や果物に多く含まれるカリウムという成分です。この成分を意識してとるようにすれば、からだの余分な水分は、尿として、体外に排出されます。

生理前の体重の増加は、ほとんどの場合は、水分によるものだといわれます。そして、この余分な水分がむくみの原因となり、からだの不調を引き起こすのです。生理前には、野菜や果物をたくさん食べるようにして、余分な水分を排出するようにするといいでしょう。
また、生理前には、便秘になりやすい人も多いです。この便秘の予防のためにも、野菜や果物を多く食べるといいのです。

コメントする