おかれた状況で楽しむ。

seiri10
私はPMSこそ心の病だと信じています。気の持ちようで直せるのです!みんながいらいらする、むかつく、八つ当たりなど色んな面でそういった生理前のはなしを聞きます。しかし。それがない人こそ自分のことをきちんとコントロールできる人間だと思います。どうでしょう?生理が始まった小学校高学年、中学校、高校。あなたは今ほどPMSでいらいらしていましたか?大人になるにつれ周りのいろいろな状況、ストレス環境になってからPMSを受けていませんか?実際はない月だってあるはずです。物事が上手く行ってるときPMSはそんなに苦痛に感じていないはずです。

確かに、体の体温が上がったり、だるくなったりすることはありますが、わざわざ人に圧あたりまでしていらいらしているって馬鹿げています。私だってそのような時期はありましたが、社会に出てこれで旦那に気分を悪くさせたり、周囲の気分を破壊したりする行為ってPMSではなく、その人の性格だと思います。いくら生理痛がひどいからって人を不快にさせてはいけません。自分との戦いと問題です。

うまくリラックスして付き合うべきです。

コメントする